NBAバレエ団公演「死と乙女」観てきました


NBAバレエ団公演「死と乙女」を観てきました。
第1部では林英哲氏の和太鼓の迫力に圧倒され、身体の芯まで伝わるその振動に高まる高揚感は抑えきれなくなりました。
そして第2部のケルツ。アイリッシュダンスの華麗な足さばきとバレエが見事に融合されていました。リズミカルで軽快な踊りに感動です。
第3部は死と乙女。林英哲氏の和太鼓、新垣隆氏のピアノ、そして舩木城氏の振付、久保紘一氏のバレエが一体となり生と死、明と暗、静と動を見事に表現し、それぞれがお互いを高めあい、競い合いう素晴らしい舞台でした。
再演されるなら、是非また観に行きたいですね。


関連記事


ページアクセスランキング


おすすめ記事


バレエサーチ フェイスブック

SuperWebTricks Loading...

ピックアップ記事

  1. 2021.03.28 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第78回東京新聞全国舞踊コンクール
    昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今年は無…
  2. 2021.02.07 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第49回ローザンヌ国際バレエコンクール2021 vol,6
    今年はビデオ審査となってしまった第49回ローザンヌ国際バレエ…
  3. 2021.01.06 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第24回NBA全国バレエコンクール
    1/2~6に開催された第24回NBA全国バレエコンクール、例…