【行ってきました】東京バレエ団 ブルメイステル版「白鳥の湖」公開リハーサル


約2年ぶりの再演となる東京バレエ団 ブルメイステル版「白鳥の湖」。6月12日、東京バレエ団のスタジオで、まもなく初日を迎えるそのブルメイステル版「白鳥の湖」の公開リハーサルが行われました。

ブルメイステル版は1953年に初演されたヴァージョンで、パリ・オペラ座が初めて『白鳥の湖』をレパートリーに取り入れる際にも採用されました。現在はミラノ・スカラ座バレエ団でも上演され、演劇性の高い名版としてレパートリーのひとつになっています。

国内では東京バレエ団のみが上演しているため、観る機会の限られた貴重な舞台です。この作品の最大の特徴はもちろん第3幕。民族舞踊の踊り手全員が悪魔ロットバルトと手下という設定で、群舞が一体になって舞い踊り、王子をだます場面は圧巻です。

公開リハーサルではこの3幕をとおして上演しました。この日はオディールに沖香菜子、王子に宮川新大という、今年の4月にプリンシパルに昇進したばかりの若手ペアが主役をつとめました。ふたりともすでに多数の作品で主演をつとめており、豊富な舞台経験があります。沖香菜子さんはこれまで少女や姫の役が多かったのですが、この日はうってかわって禍々しささえ感じさせるオディールを演じました。宮川新大さんも悩める王子を好演。もともとテクニックには定評がある二人だけに演技面での充実が斎藤友佳理芸術監督の行き届いた指導を感じさせます。

リハーサルのあとに行われた記者懇親会には斎藤友佳理芸術監督沖香菜子宮川新大の3名が出席し、斎藤友佳理芸術監督からは今回新調した200点以上にもおよぶ衣裳についての説明もされました。1年半以上もかけ、斎藤友佳理芸術監督自らがロシアに出向き、様々な手配をしたという力のいれようだそうです。また、主役を演じる3組(ほか2組は上野水香・柄本弾、川島麻実子・秋元康臣)は全員異なる衣裳で、特に王子はそれぞれの意見を反映させた特注品とのことで、宮川新大は「日本の舞台ではまず考えられないこと」と言っていました。

斎藤友佳理芸術監督は「『白鳥の湖』のオデットはクラシックの作品の中でも最も難しい役のひとつ、特に第2幕が難しい」と語り、今回主演する3名のオデットについて「上野水香には存在感、川島麻実子には羽のような軽さの表現、沖香菜子には若さゆえの初々しさでそれぞれのオデットを演じてほしい」とエールを送っていました。斎藤友佳理芸術監督の言葉をうけ、沖香菜子は「白鳥と黒鳥、今は自分の中でもどちらも同じくらいの出来で、どちらがやりやすいという感覚はない。ただ、これまで悪役を演じた経験がほとんどないので、黒鳥では大人っぽさをしっかり出して演技していきたい」と語り、王子役の宮川新大は「これまで演じてきた役は比較的“自分に近い”キャラクターだったが、王子は全く違う役。踊っていない、立っているだけの場面でもどのようにみせるかが大きな課題」と役作りへの取り組みを語っていました。そんな2人がどのように役を深めていくのか・・・

東京バレエ団 ブルメイステル版「白鳥の湖」6/29~7/1、東京文化会館で上演されます。それぞれの異なる「白鳥の湖」、本番がとても楽しみですね。

6/29~7/1
東京バレエ団
東京バレエ団 ブルメイステル版「白鳥の湖」全幕
演目:ブルメイステル版「白鳥の湖」全幕
発売開始日:3/10
会場:東京文化会館
出演予定:東京バレエ団
開演:29日 18:30、30日 14:00、1日 14:00
入場料:S ¥10,000、A ¥8,000、B ¥6,000、C ¥5,000、D ¥4,000、E ¥3,000
問合わせ:公益財団法人日本舞台芸術振興会
03-3791-8888
チケット:主催者サイト をご確認ください
主催:公益財団法人日本舞台芸術振興会

 

また、6月18日午前2:15からのTBS『別冊アサ秘ジャーナル』でも90分間東京バレエ団特集!(東京ローカルですが)

次回の別冊アサ秘ジャーナルは、6月17日深夜2時15分から放送予定!
今回は世界に羽ばたくバレエダンサーを育む東京バレエ学校へ潜入!そもそもバレエとはどう楽しむものなのか?豪華にも3大バレエの一つ「白鳥の湖」のプリンシパルによるリハーサルを教材に、初心者もすぐにバレエが楽しめる鑑賞のポイントを徹底解説!身体表現のみ物語と心情を表現する驚きのテクニックからトウシューズに隠された秘密の手作業まで!波乱だらけのバレエの歴史から日本にバレエを伝えた2人のパブロワの物語まで!3歳から大人まで約500名が学び、遠くは鹿児島からも生徒が通う熱いレッスンの現場は見逃せません!

引用:TBS

掲載には細心の注意を払っておりますが、不備がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

友だち追加

コンクール結果速報などの最新情報は友達追加をしてください

7/24~26
ユーススピリットオブダンス・ワークショップ&オーディション
元ベルリン国立歌劇場プリンシパル ヴィスラフ・デュデック氏によるワークショップ&オーディション
ユーススピリットオブダンス(ヴィスラフ先生主催)2019年ポーランド公演出演のチャンス!

申込み状況:4/28~
対象:10歳~
定員:各クラス50名(クラスは追ってご連絡)
スケジュール:クラスA 24日15~17時、25日17~19時、26日15~19時
クラスB 24日17~19
時、25日15~17時、26日15~19時
受講料:3日間 
¥20,000
会場:貝塚市民文化会館コスモスシアター
講師:ヴィスラフ・デュデック(元ベルリン国立歌劇場プリンシパル)
通訳・アシスタント:中村祥子(Kバレエ団ゲストプリンシパル)
ピアニスト:

主催:プロジェクト・ヴィスラフ・ワークショップ事務局
問合わせ:projectwieslaw@gmail.com
詳細情報

日本最大級のバレエ情報サイト 「バレエサーチ」はバレエダンサーを夢見る子どもたちを応援します。

 FBページTwitter だけの情報もあるのでこちらもチェック!


関連記事


ページアクセスランキング


おすすめ記事


コンクール結果速報やバレエ最新情報の配信はこちらにご登録ください。

バレエサーチ フェイスブック

SuperWebTricks Loading...

ピックアップ記事

  1. 2018.05.07 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第31回こうべ全国洋舞コンクール
    遅くなりました、第31回こうべ全国洋舞コンクールの結果です。…
  2. 2018.04.21 | バレエサーチ最新情報

    【最終結果】ユースアメリカグランプリ YAGP2018NY vol,5
    お待たせいたしました、皆さま大注目のユースアメリカグランプリ…
  3. 2018.02.04 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第46回ローザンヌ国際バレエコンクール2018 vol,9
    先ほど表彰式が終了し、第46回ローザンヌ国際バレエコンクール…
2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930