【WS情報】ヴィム・ブルックス プロデュース「第2回バレエセミナー2018」


リンバーストレッチほかクラシックバレエクラス、ポアント&バリエーション、キャラクターダンスクラス、コンテンポラリークラスなど海外名門学校の実技5科目を5日間パッケージにしたヴィム・ブルックス プロデュース「第2回バレエセミナー2018」のご紹介。

※「リンバーストレッチ」とは:数あるバレエ専用のバレエストレッチの中でも、体幹強化や柔軟性だけでは無く芸術性や質の高いポール・ド・ブラの上達にもつながる究極のバレエストレッチと言われています。

ヴィム・ブルックス プロデュース『第2回バレエセミナー2018』

講師

バレエクラス、ポワント&ヴァリエーション、プライベートレッスン、カウンセリング担当のヴィム・ブルックス。元オランダ国立バレエ団プリンシパルであり、引退後は2000年オランダ国立バレエ団バレエマスターに就任し、2002年オランダ王立ハーグ音楽院バレエ科校長・ダイレクター就任、そして2003年/2005年/2007年ローザンヌ国際バレエコンクール審査委員、2008年にはローザンヌ国際バレエコンクール審査委員長兼芸術監督を務め、現在はオーストラリアへ渡りオーストラリアを中心にオセアニアの若手ダンサーを精力的に育成しています。

リンバーストレッチの講師にはヴィム・ブルックスの教え子で有り、世界に3名しかいないリンバーストレッチの講師の一人、日本で唯一リンバーストレッチ指導資格を持ち、Kバレエスクールを始め多くのプロのダンサーやプロを目指す生徒達に指導経験豊富な片岡直紀が受け持ちます。

キャラクターダンスをSydney Ballet Company, Sydney Dance Company,Northside Ballet Academy、Victorian College of Arts and the Australian Ballet School、Tanya Pearson Classical Coaching Academyなど名門バレエ学校にて40年近くにわたりキャラクターダンスを指導するとともにキャラクタークラスの伴奏をもこなすMark Dubovsky(マーク・デュボスキー)が担当。音楽性を養い表現力を高める為には最適で、パッションあふれる指導が大人気のクラスです。もちろんご自身が生演奏をされてご指導します。

コンテンポラリー、プライベートレッスン、カウンセリングでは今ヨーロッパ のバレエ界で注目されている振付家の一人であり、2015年からはNordharzer Stadtbund Theater の芸術監督に就任したCan Arslan(チャン・アースラン)が担当します。

 

テーマ

【海外の名門バレエ学校体験】ハーグ王立コンセルヴァトワー元校長の経験を活かした実技必修5科目を毎日5クラス1つのテーマ性を持ち受講頂く特別なカリキュラム

【受講生がバレエ団・バレエ学校へ入団・入学できるようにスポットを当てた内容】

【母国で自分を試す機会】渡航費をかけず安全な土地でレッスン

【有能な生徒さんへは、人脈を使い推薦状を出す】世界へ羽ばたく人材育成

【低コストで高品質な授業内容】実技25クラス

【Nordharzer Städtebund Theaterのオーディション】

※ヴィム・ブルックスより該当者に海外バレエ団、バレエ学校への推薦状をお出しします。

※現役のバレエカンパニー(Nordharzer Städtebund Theater )の芸術監督であり、ドイツを始めヨーロッパの多くの劇場にて振付家として活躍中のチャン・アースラン講師も、セミナー内で来年(2019年度8月~)2名のダンサー欠員が出たためオーディションもかねております。(昨年のセミナーからは研修生が1名出ました)

 

あなたの将来への目標に1番の近道をご案内出来る6つの特徴

特徴1.最終目標につながる

最終目標はバレエ学校ではなくバレエ団員を目指すあなたへ。個人個人の将来を大切に考え、将来性を最大に伸ばす為バレエセミナーです。

※セミナー後もヴィン・ブルックスがあなたをサポート!!(進路相談希望者のみ事務局を通して)

特徴2.質の良い指導力と調和

すべてのクラス担当教師がヴィム・ブルックスの下共通のテーマ性を持ち舞台やオーデションに結果を出す事に重点をおいております。

セミナー内は英語での指導となります。細かいニュアンスが伝わらない場合は通訳を致します。(しっかり指導内容を習得いただく為に)解らない事は、その場で質問出来るあたたかい雰囲気です。国内に居ながら海外留学体験と言う事も有り、ヴィム・ブルックスの指示の下、徐々に通訳を少なくして行く場合があります。これは感性を育てる為でもあります。

特徴3.現役バレエ団監督が指導とオーディション

ドイツ公立バレエ団 Nordharzer Stadtbund Theater の芸術監督を務めるチャン・アースランは、西ヨーロッパ・ドイツを中心とした大人気の振付家です。

彼のコンテンポラリーは、大変魅力的で、ひとつひとつ丁寧に指導を致し定評がります。今のヨーロッパのスタイルが学べます。

なおカンパニーにおいて来シーズン8月から団員に欠員がでます。本セミナー内にて入団オーディションを致します。昨年は1名研修生がでました。

特徴4.セミナーで重視

ヴィム・ブルックスが紹介するリンバーストレッチは、数あるバレエ専用のバレエストレッチの中でも、体幹強化や柔軟性だけでは無く芸術性や質の高いポール・ド・ブラの上達にもつながる究極のバレエストレッチです。

今までに無い本格的なバレエ専用のストレッチを紹介・体験することができます。

特徴5.人気キャラクターダンス講師再来日!

マーク・ドュボスキー自らアコーディオンの生演奏をしながらの指導法は、大変個性的で、受講生の表現力と音楽性を最大限に引き出す人気のクラスです。

彼の生演奏は超一流で、彼の奏でるリズム・感情・音の裏をも感じられる独特な演奏です。受講生は体全体で音を受け止める事が出来、またキャラクターダンスの表現法にてクラシックバレエに繋がります。

日本人が1番不得意とする自分を表に出す事を楽しみながら学べるクラスです。最終日には1作品を全員で踊れるようなカリキュラムを用意しました。

特徴6.一人一人をしっかり見る

優秀者には推薦状を出し、将来の目標へ1番の近道を提供

※【進路相談にて】セミナー終了後も希望される方には、引き続き進路相談をお受けいたし、当セミナー講師とも当社を通し連絡が取れるシシステムです。

 

とても貴重な5日間のバレエセミナー。お申し込みはもう始まっていますので、お早めにお申し込みください。

12/25~29
ローザンヌ国際バレエコンクール元審査委員長兼芸術監督ヴィム・ブルックス プロデュース「第2回バレエセミナー2018」
ローザンヌ国際バレエコンクール元審査委員長兼芸術監督ヴィム・ブルックス プロデュース「第2回バレエセミナー2018」

1日5クラス、5日間で25クラス受けられ、内容・時間も充実しています。夢に向かって今のあなたに1番の近道をヴィム・ブルックスが提供するセミナーです。

申込み状況:受付中
講師:ヴィム・ブルックス
受講料:女子 ¥105,000、男子 ¥95,000
プライベートレッスン ¥10,000(20分)、ヴィム・ブルックスへの相談 ¥7,000(15分)
会場:新宿村スタジオ
主催:株式会社リンバーストレッチJAPAN
問合わせ:Tel. 090-1700-3759
WEBサイト 

BalletSearch

掲載には細心の注意を払っておりますが、
不備がございましたらお問い合わせ
フォームよりご連絡ください。

友だち追加

コンクール結果速報などの
最新情報は友達追加を
してください

バレエサーチではサイトに掲載する情報を随時募集しております。バレエ公演・バレエワークショップ、さらには各お教室の情報や発表会のお知らせまで幅広く募集中!
月間総ユーザー数20万人、総アクセス40万PVを超える日本最大級バレエ情報サイト バレエサーチへの掲載はもちろん掲載は無料です。
掲載ご希望の団体は、問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。
※バナーなど一部有料なものもございます。

御社名・ご担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

タイトル(必須)

メッセージ本文(必須)

日本最大級のバレエ情報サイト 「バレエサーチ」はバレエダンサーを夢見る子どもたちを応援します。

 FBページTwitter だけの情報もあるのでこちらもチェック!


関連記事


ページアクセスランキング


おすすめ記事


バレエサーチ フェイスブック

SuperWebTricks Loading...

ピックアップ記事

  1. 2020.02.03 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】第48回ローザンヌ国際バレエコンクール2020 vol,5
    先ほど表彰式が終了した第48回ローザンヌ国際バレエコンクール…
  2. 2020.01.07 | バレエサーチ最新情報

    【速報】ローザンヌ国際バレエコンクールPreselections in Japan2020
    これまで南米やヨーロッパで開催されていたローザンヌ国際バレエ…
  3. 2019.10.27 | バレエサーチ最新情報

    【結果速報】ユースアメリカグランプリYAGP2020日本予選vol,3
    10月22日から開催されていた大注目のコンクール、ユースアメ…